WasinLogo
和真クリニック  自立自尊の健康人生

武術との出会いと遍歴
医師免許をもった私がなぜ武術に興味を持ったのか。その遍歴をつれづれなるままに書き残しました

「武術との出会いと遍歴 その15」

たくみの会とのなれそめとその後 セミナーに参加しての感想

たくみ方程式とからだ(身・心)のリハビリ

 

そして、2011年 5月22日(日) の 触感123&行動心理学セミナーに参加しての感想を書き送っています。

 

件名: \(@~@)/ 触感123セミナー

日時: 2011年5月22日 23:49:37 JST  ==========

白神 康信 先生

本日も、大変楽しい、有意義な一日をありがとうございました。

先生の人となり、これまでのことなども知ることが出来、益々うれしく楽しくなりました。

触感123のDVDで、相手を認めて相手を引き出すということも説明はありましたが、文字面では分かったつもりでも実際にはどういうことなのか、その感じが分からなかったことも、本日なるほどと実感出来ました。

また、結果が大事ではなく、その行動、感覚が大事ということも実感出来ました。

なんか訳が分からなくてもそれなりの手順を踏めば出来てしまうこともありますが、でも、自分でしっかりと触感123の変化を感覚出来て、相手へ触感の変化を起こすとその結果も自ずと変わることが体験を持って理解出来ました。

相手を認めて引き出す。相手と釣り合っていたらいたで、さらに仕掛ける。相手を尊重し、承認するということ。これまで一方的に操作しよう、操作しようとしていた自分が見えました。最初から緩めようとして、自分の都合を相手に押し付けていたことも実感出来ました。

一度相手を引き出し、そこからABなり、BCなりを用いれば良いこと。また、さらにオブオリもその利用価値、意味が前回のオブオリのセミナーのおかげもあり、より良く分かりました。

そして、本当に力では無く、行動心理なんだと身を持って実感出来ました。筋肉は重さ、動きを調節するだけでいいんだと。そして、最後に空手家さんからのリクエストで味わわせて頂いた重さを利用してのストライク(パンチ)でも、身体を柔らかくして(フィジカルを整えて)こそに素直に重さの力、地球(床)からの力が使える(相手に伝える)ということも体感出来ました。彼にあの後で教えてもらいました。

また、練と習と言うことも、なるほど府に落ちました。

[フィジカル]X[重さの力]X[素材]⇨[動き]

になることをその要素1つ1つとともに実感出来ました。

何よりも相手の状態に応じて、とにかく一度相手を引き出して(相手を承認して)おいてABあるはBCさらにはオブオリを用いてやれば良いということが素直に、シンプルに体感出来ました。

これまでは相手の緊張が強すぎるとそれに巻き込まれて過敏に過大にかえってその緊張を増幅して返していたことに気づきました。

注意欠陥多動児に対して、あるいは統合失調症の薬剤性パーキンソン症候群、あるいは脳梗塞後の麻痺に対して、私なりにからだ(身・心)のリハビリということでやって来て、それなりの効果を出して、心身医学会で、発表してきました。

http://wasin.jp/ps.html

現在の私のレベルでも下記の変化は、薬も何も使わなくても、否、使わないからこそ、起こすことは出来ます。

第110回 日本心身医学会関東地方大会

統合失調症の55歳成人男子に併発した錐体外路症状ならびにパニック症状に対する身を介した認知行動変容リハビリ療法による介入:第2報 

抄録  http://wasin.jp/ps110.html  

発表スライド動画 http://wasin.jp/img/PS110.mov

第114回 日本心身医学会関東地方大会 

「薬剤性パーキンソンニスム例に対する身体動作的介入の認知行動変容リハビリ効果」

抄録  http://wasin.jp/ps114.html  

発表スライド動画 http://wasin.jp/img/PS114.mov

でも、重さを用いたストライクで、肩肘の力抜いて置いて、呼気と共に身体の重さで身体を落下させ、地面からの跳ね返りを相手に伝えることでその威力を実感し、そして、これまで自分で何とかと思いながらも自分の使えない部分の左膝への怪獣ショゲッチの非接触での部分的応用で、使えなかった部分を活性化させる方法を体験させてもらい、自分がこれまで目指して来た治療、医療(からだ(身・心)のリハビリ)がもっともっと簡単に単純に効率よく実現出来るものと実感出来ました。

また、非意識力というように、自分自身もそしてなによりも相手が意識せずに、気持ちよく出来るんだということが実感出来ました。

これまでも皆さん結構とろんと気持ちよくなることは体験してきましたが、もっともっと相手を感じられ、もっともっと効率よく、やさしくからだ(身・心)のリハビリが実現出来そうです。

こちらの精度が上がれば、自ずとその結果はついてくる。

「練」を今日頂き、高み見せて頂きましたので、自分でもさらに「練」を重ねつつ、「習」で、実力を付けて行きたいと思います。明日の治療が今からとても楽しみです。

今後益々面白い日々になりそうです。

とりあえず、お礼まで。どうもありがとうございました。

武術との出会いと遍歴
医師免許をもった私がなぜ武術に興味を持ったのか。その遍歴をつれづれなるままに書き残しました

Fukui